仏教

玄奘三蔵の『大唐西域記』

玄奘三蔵法師という人物に、以前から大変興味があったのですが、去年の秋、薬師寺の隣にある玄奘三蔵伽藍を拝見しました。 そして、玄奘は、なぜインドをめざしたのか、そのルート、膨大な旅費、サンスクリット語など言葉の問題、当時の各国の状況、そして地…

『天平の甍』と鑑真和上

先10月に唐招提寺を巡って来ましたが、鑑真和上が、なぜ危険な航海を何度も試み、日本に来ようとしたか、その経緯を知りたくて井上靖氏の『天平の甍(いらか)』を読んでみました。 井上靖氏は、『西域物語』、『楼蘭』、『敦煌』などの西域の作品を数多く書…

大谷光瑞のシルクロード探検

以前、「河口慧海のチベット探検」を書きましたが、仏教界では、シルクロードから貴重な仏教史料をもたらした大谷光瑞という人物がおります。 大谷光瑞 浄土真宗本願寺派西本願寺第22世法主 仏教の源流を探るという目的は同じ二人ですが、単独でチベットに入…